2016年12月 のアーカイブ | ニュース芸能特ダネ

41のテクニック※なぜ人は物を買わずにいられなくなるのか?その心理を知る事で物は簡単に売れる!

買わずにいられなくする41のテクニック

なぜ、物を買おうと思うのか? 
買いたくなって買ってしまうのか?

その心理を知っていれば、お客がそういう心理になるように
文章を書けばいい。
そう!単純な事なのです。

心理を知っていれば、文章を読んでいく内に、
最初その気がなくとも、最後には、購入ボタンを押して買ってしまうのです。

物の売る上で、どういった心理から物を買いたいと思うのか?
根本的な事が全てわかる一冊です。

こんな事がわかります。
■買いたい気持ちを高める説明の方法
■お客が買わずにはいられなくなる心理テクニック
■見込み客が思わず反応してしまう言葉
■見込み客によい商品だと確信させる方法
■学校では教わらない文章の書き方
■消費者が進んでお金を払うとき
■迷っているお客に止めを刺す方法
■写真を使うならこの7種類
■高額商品でも買いたくさせる方法

⇒ http://www.directbook.jp/

回線乗り換えキャッシュバック12万2700円?本当に??新規は?※お得なのはどこ?

回線の乗り換えでキャッシュバック、本当に12万2700円も返ってくるのか?

キャッシュバッグがやはり、回線乗り換えの一番のポイントですね。
プロバイダーに問題がなく、乗り換えで回線スピードがアップし、料金も安くなるとなれば、
キャッシュバック目当てで、回線乗り換えも検討の余地ありです。

今、回線がなく、wimaxとか、スマホだけでインターネットやってる人、
4k動画をスムーズに見たいという人も結構いるのですが、

そういう人に、新規光回線をおすすめします。
ADSLより、光です。断然スピードが早い。1000メガです。1ギガです。
100、200メガではありません。

では、ネットで回線の申し込みができるサイトを4つ紹介します。
それぞれに特徴があるから、自分にあった、気に入ったところから
最終的に申し込むといいでしょう。
因みに私は、NTTの光回線からauの光回線に乗換しました。
3番の業者です。

まずは、王道で、フレッツ光と、auひかりをチェック!
1.NTTフレッツ光 新規お申込み
NTTフレッツ光
2.インターネット接続なら【フレッツ光】 回線開通プロモーション
WiFi
3.auひかり 新規お申込み
auひかり
4.DTI【auひかり】新規申し込み
auひかり
auひかり新規お申込みサイトで、実際にフレッツ光を、au光に乗り換えの話しをした結果、
1.住んでいる所が、該当回線にできるか?変えられるか?郵便番号等を入力し、ネットから調べてもらう事になる。
それをキーに電話がかかってきて、エリアの確認、内容の説明、条件の説明の話しになる

2.1のネットで申し込み後、5分ほどで電話がかかってきた。
どういった用件なのか、問合せなのか、誰なのかの確認の電話。(数分)

3.次に、別の担当者から、細かな質問と、説明。(根掘り葉掘り聞いたので1時間ぐらい)
auのサービス、内容と基本のところはほとんど同じ(au光の代理店特有の所が一番聞きたいところ)

結論から先にいうと、
大きな違いは、やはりキャッシュバックが窓口と全然違う。
ネットで申し込んだ方が絶対お得の結果!

以下は、回線の乗換で話しを聞いた内容例です。(正確には自分で確認して下さい)
やはり、気になるキャッシュバックが本当にあるのか?どれくらいなのか?ですね。

プロバイダーをsonet(biglobeのどちらか)にすると、sonetから20000円。
auひかり新規申し込みサイトのau代理店から10000円のキャッシュバック
現金でもらえるのは30000円。

他、2名紹介し申し込みすると30000円キャッシュバック(ちょっとコレは厳しい)
工事費37500円を30ヶ月かけて1250円値引きし返してくれる(auサービス)
フレッツ光の違約金があれば、最大30000円の還元。(auのサービス)
還元は、10000円分は為替、後は、毎月1000円が回線料が安くなる。
プロバイダー1ヶ月分無料 5100円。

この条件の場合、キャッシュバック合計132600円にもなった。
自分の場合は、紹介する人がいないし、違約金は15000円ぐらいの還元になるので、
87600円が実質バックされる事になる。ネットから申し込む事による
メリット、現金30000円がもらえるのは大きい。窓口だと登録料3000円が
戻ってくるぐらいだ。

尚、au光回線にし、auスマホを持ってると、台数分、毎月1410円安くなるので、au光にすると
さらにメリットがある。

月額(ずっとギガ得プラン)
1年目 5600円(初月500円)
2年目 5500円
3年目 5400円

いろいろ話した結果、

4.3で、決定した場合、申し込み条件を最終確認の為の次の電話がある。
整理しながら確認してくれるので、わかり安く安心。

この業者は、4人の人で、作業分担がしっかりしており、
顧客満足度90点、ぐらいの感じがいい対応だった。
良く教育され、組織化されたいい会社と感じた。
安心してネットで頼める代理店だ。
>>>https://kddi-hikari.com/


<キャッシュバックを確実にゲットするポイント>
どの業者でもいいが、それぞれ比較してから、決めるのもいい。
1.総額の内訳を教えて欲しい!と話し、しっかり聞いて、キャッシュバックがどこから、
いくら、時期はいつかを確認する事。(それぞれに条件もある場合があるのでそれも)

2.キャッチコピーの金額には、キャリアのもともとの特典金額も入っているので、
もともとのauのサービスとしてなのか?代理店、プロバイダーの特典なのか?を確認する。

3.回線開通時期はいつがいいのか?
内容により、月末がいいという場合もあるし、初月がいいという場合もあるので相談する。

4.全体の流れを確認する。
ネットで申し込み後、次に自分がする事は何か? 時期は? 
いつ頃どんな書類が送られてきて、何をすればいいのか?を最後に確認する。



<確認事項項目>(回線乗換の場合)
キャリアの窓口に行って、一通り話しを聞いておき、パンフレットもあると尚良い)
1.どのプランがキャッシュバックの条件になるのか?(例:3年縛り、2年縛り、しばり無し等)
2.キャリアとして、乗り換えた場合、どんな特典があるのか?
ネット(代理店)で申し込むメリット?何?、特にキャッシュバックについて
3.キャンセル可能かどうか?(大抵、ネットで申し込みしても回線工事前のキャンセルは無料。
そうでない所はやめた方がいい)
4.月額、工事費、登録費、条件のオプション(解約の可否)、プロバイダーのオプション(解約の可否)
初月の支払い方法、セキュリティ(オプション)、電話オプション、工事日程(切替日)
キャッシュバックそれぞれの額、受領方法、解約違約金の補填額、

注意:もし、乗換でプロバイダーが変わる時、元のプロバイダーのキャンセルを自分でする事を
忘れないように

因みに:代理店の上司判断で、話の中でキャッシュバックが増えていく事があるので、
じっくり話すといい。話の中で、当日の申し込みがOKならという事で、現金のキャッシュバックが
45000円にまで上がった。もう、これでOKと思ったら、申し込むといい。
工事日前なら、何かあってもキャンセルできるので。



<これは、知らないと、損をする>
■スマートバリューに入っていないなら、窓口いって申し込みすると
加入年月により、ポイントがもらえるとか、いろいろ特典があるので、無料なので
入っておくといい。

■auwalletのプリペイドカードも、無料なので申し込んでおくと、こちらに
ポイントがどんどん貯まり、コンビニでも貯まったポイントを使ったり、チャージも
できるので、凄く便利。





ニュース芸能特ダネ TOP » 2016年12月 のアーカイブ