訃報: 映画監督の齋藤光正氏が死去 80歳 作品は? | ニュース芸能特ダネ

訃報: 映画監督の齋藤光正氏が死去 80歳 作品は?


Lapomine

映画監督の齋藤光正さんが、25日夜に肺炎のため、東京都内の病院で亡くなりました。80歳でした。

1年半ほど前に齋藤さんは体調をくずし、都内の病院に入院していたそうです。

齋藤さんのプロフィールは、

山口県下関市出身で、一橋大学在学中に日活に入社し、昭和42年に映画「斜陽のおもかげ」で監督デビューしました。

46年に退社しフリーとなったあとは、ミステリー小説原作の「悪魔が来りて笛を吹く」や「戦国自衛隊」などのヒット作を監督しました。

またテレビの「太陽にほえろ!」や「子連れ狼」などの演出も手がけました。

通夜は30日午後6時、葬儀は12月1日午前10時、東京都板橋区板橋1の48の13、新板橋駅前ホールで。

喪主は妻、愛子(あいこ)さんです。

ご冥福をお祈りします。


 

この記事を読んだ人は下の記事も読んでます

 

記事の内容はいかがだったでしょうか?


 もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、

 以下のソーシャルメディアボタンで共有していただけると嬉しいです!
 
  

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース芸能特ダネ

この記事へのコメント

ニュース芸能特ダネ TOP » 未分類 » 訃報: 映画監督の齋藤光正氏が死去 80歳 作品は?