世界一美人の称号。吉松育美さんどんな人?学校は?サイズは?気になる情報 | ニュース芸能特ダネ

世界一美人の称号。吉松育美さんどんな人?学校は?サイズは?気になる情報


Lapomine



ミス・インターナショナル2012グランプリ受賞!日本代表初の優勝おめでとう!世界一の美女の称号! 

ことしのミス・インターナショナルの決勝大会は、21日、那覇市で開かれ、日本代表で佐賀県出身の吉松育美さんが日本人として初めてグランプリに輝きました。

今回のミス・インターナショナルの沖縄での開催は沖縄の日本復帰40年を記念したものです。
21日夜、那覇市で決勝大会が開かれ、69の国と地域から出場した女性たちが出場していました。

吉松育美
1987年6月21日生まれ
血液型は、O型
出身171cm、 3サイズ 88-61-90、
靴のサイズ 24cm
出身は佐賀県 鳥栖市(とすし)

小・中学校は地元の学校で卒業後は佐賀県立鳥栖高校へ進学しました。
小・中学校ではバレーボール部に所属していたということです。
出身大学は聖心女子大学。
上京してから学生生活を送りながらミスコンテストに出場していたようです。

吉松育美さんの父、吉松幸宏さんは、元オリンピック日本代表で
モスクワオリンピックの陸上400メートルの代表選手だったということで、
現在は陸上の指導を行なっているそうです。

娘が世界一となった事に形が違えど、とっても嬉しい事だと思います。

実は、「鳶が鷹を生む」の一例なのかもしれません。
高校時代、県総体100メートル障害で優勝し、陸上で県代表に。
インターハイにも出場していたのです。
その時は、お父さんがマンツーマンで教えてくれ、陸上に対する熱い想いを感じた
ということです。

しかし、インターハイでは一番にはなれず、こう思ったそうです。

「陸上では日の丸を背負ってお父さんのようには世界の舞台には立てない。
何ができるか思い『美で世界の舞台に立てる可能性があるかもしれない』」
と思うようになっていたとの事です。

東京で学生生活を送りながらモデル事務所へ所属と数々のミスコンテストに出場し、
昨年5月に開催された「ミス・アース ジャパン」で3位。
でも、優勝できなくて、ショックだったらしいです。相当自信があったようですね。

今度は、諦めきれずにリベンジで『ミス・インターナショナル』を受審。
書類審査は全国各地から約2600のの応募があり、
その結果日本代表になったのでした。

その日本を代表する「絶対に負けたくない」といつも思っていた彼女が世界一に
なったわけです。

どんな事でも気持ちは大切ですね。
吉松育美

吉松育美



吉松育美

吉松育美
























ニュース芸能特ダネ TOP » 芸能 » 世界一美人の称号。吉松育美さんどんな人?学校は?サイズは?気になる情報